保険加入のきっかけ

保険に加入するきっかけは人様々だと思いますが 中には「友人が保険の営業をしていて…」「知り合いの紹介で」と いわゆる’つきあい’というもので保険に加入する人もいると思います。

もし実際保険に必要性を感じていて、タイミングが良い場合は問題ないと思いますが つきあいで加入すると色々と面倒なこともあります。

まず退会しづらいこと。 家計に何らかの問題が生じた時でも相手に気を遣いますし その保険に必要を感じなくなったときでも、なかなか言い出しづらいところがあります。

また中には困った営業の人もいるとか。 友人から聞いた話なのですが、もう何年も付き合いのなかった知り合いから電話がきたことがあり、 その人は保険の営業をしていて、なんとなく断りづらくて加入したそうです。

しかしその知り合いはしばらくすると会社やめてしまい、後任の担当者とのお付き合いが始まった。 その後任の方はとても親切で丁寧な方だったので、特に不満もなく保険を継続したそうなのですが 数年後、またその知り合いから連絡が入り 「また違う保険会社に入社したから、自分のところに入りなおして欲しい。」とお願いされたそうです。

保険はとても大きな買い物です。 そういった大切なもので、振り回されるのは気分が悪いですよね。 もちろんその友人は新しい保険に加入するのは断ったそうですが それでもいい気分のすることではありません。

人の縁は大切ですが、仕事と絡めるととたんにややこしいことになりまねません。 ’つきあい’で保険に加入するのは少し考えた方がいいかもしれませんね。生命保険と任意保険