保険の体験談 1

保険に加入している人がどんな時に「保険に入っていてよかったー!」思うのでしょうか?
実際に体験談を見てみましょう。それで、保険の大切さを分かってくれる人がいれば嬉しいですね。

私の父親が病気を患い入院した時の事です。家庭は両親と子供が3人の家庭でした。
家で働いているのは父親だけで母親は専業主婦だったのです。

それまでは両親共に大きな病気になったことが無かったので保険に入っている事すら
忘れてしまいそうだったそうです。

そんなある日、父親が病気になり、入院してしまいました。
入院期間は、2ヶ月です。
働いているのは父親だけだったので母親はあせりました。
なんと、治療費と入院費で500万円程かかるというのです。

どうしようと考えていると、ふと保険に加入していた事を思い出しました。
すぐに審査をしてもらうと、翌々日には審査が通り、殆どの治療費と入院費が保険金で賄えました。その時は、父と母、二人でとても安心したそうです。

こんな風に、今まで病気になどなった事が無い人でも急に倒れてしまったり、入院してしまったりするのです。不安になってしまう人は保険に目を通してもいいかもしれませんね。

保険相談の詳細

コメントは受け付けていません。