実際の保険営業の厳しさ

注目

保険の存在。 日常生活ではめっきり関係がなさそう。 あって困る出来事なので、疎遠ということで・・・。
でもでも、保険って本当に大事。 何かあったときにはシミジミ実感。

保険ってありがたいよね~。 って絶対思いますよ。
後悔しない為にも、保険の存在は大事にしておきましょうね。

でもでも、保険ってどう選びますか? 色々種類もあって悩み所。
保険の営業さんのトークにはいろいろと左右されそう。 なんてったって口がうまい? 話し上手?
そうでないとやっていられないでしょう。

表はそんな感じですが、裏側は大変そうかも。
保険の営業。 好きでないとやってられないって。 根気が無いと長続きしないでしょう。
厳しい現実。 勉強も必死にしないといけない。

保険の内容の把握。 質問された場合、答えないとね。
保険って本当に専門的なので、さらっと流せないですよね。 気合入れて営業トークの術ですよ。

でもでも、そんな罠には要注意!
保険相談無料おすすめ

お風呂リフォーム費用を安くするには

ユニットバスの寿命はメーカーにもよりますが、15年~25年だそうです。
ドアのたてつけが悪くなったり水栓や取り替え部品がなくなったり、朽ちてきたらお風呂のリフォームを考えなくてはなりません。
そうなるとお風呂のリフォーム費用が気になるところですがお風呂のリフォーム費用の相場は50万円~100万円前後が多いようです。
お風呂のリフォームを格安ですませたいならお風呂リフォーム費用 格安一括見積もりを利用してみると良いでしょう。

めったにやらないお風呂のリフォームですからジャグジーや自動給湯、浴室暖房、浴室テレビなどのオプションも利用したいですね。
まずはお風呂のメーカーにカタログをもらったり、インターネットなどで情報を集め、価格と希望にあったプランを選び一般的な価格を調べましょう。
そして最終的にお風呂リフォーム費用 格安一括見積もりを利用すれば希望にぴったりのリフォームの底値がわかります。

大型自動車免許

車の免許。
色々な種類がありますよね。

基本は普通免許が定番。

オートマ限定とミッション。
これが無難な免許でしょう。

大体の人が車の免許を取るとなれば、オートマ限定が多いかな?

最近の車もオートマが主流だし、最低限でも車は動く。

運転が苦手って言うイメージがある女性でも、
かろうじてオートマならいけるってね。

自動車免許。
ある意味身分証明書に変身。

どこに行っても、自分の身元はこれでいけます。
保険証は常に持ち歩いている事って少ないですが、自動車免許ならば大体持っている人は携帯しているでしょう。

自動車免許。
いつ取得しましたか??教習所 合宿免許なんてどうかしら。
合宿免許プランナーなんてお勧めですよ。
結局、お金もかかるし時間も必要になります。
無理なく無駄なくの取得が好ましい。

自分に都合が付くとき。
初めて教習所に通えるのかしら。自動車免許 合宿 激安で集中してとるのも良いですね。

将来バスに乗りたい。
そんな男も子もいてるでしょ。
そうなれば大型免許の取得が必要。
車の免許といえども、別で大型免許は取らないとね。

免許って言っても色々あるんですよ。

車に乗れる事って便利ですよ。

なんとなく加入している保険

夫がある本で読んだ内容をざっくりまとめると 日本は保険の加入率が異常に高いらしいとのことです。
さてそれは本当なのかとインターネットで検索してみると 同内容の結果が出てくる出てくる! 「保険大国日本」をいう言葉も出てくるほどです。

保険量の支払額は世界でアメリカに次いで第2位。 でも…アメリカと日本って人口も全然違うことを考えると 相当多いということですよね。
なぜそのような結果になっているのか、 分析結果として出ているものをいくつか挙げてみると

  1. 国民性…みんなが加入しているなら自分もという右習えな姿勢。 勤勉で貯蓄好き。
  2. 保険会社の販売力 多数の営業を駆使している。
  3. 国も保険にはいることを推奨している。

などなど。 たくさんの結果が出てきます。 保険の加入率が高い、支払い額が多いこと自体は悪いことではないと思いますが 問題視されているのが、ここまで保険が盛んな国なのに 加入者が自分がどのような保険に加入しているのかをわかっているケースが少ないということ。

みんな「なんとなく」保険に加入して「なんとなく」大金を支払っている事実です。
言われているとドキリ…自分も 「結婚したし、世間の常識的にとりあえず加入を考えてみる?」 といった感じで生命保険に加入しました。

生命保険は人生でも大きな買い物の一つです。 大きな金額を支払うのであれば、内容までキチンと理解して 自分に必要なものを選びたいものです。

任意保険 車の保険の一括見積もりで任意保険の最安値発見!
任意保険車の一括見積もり

ペット保険の存在

ペット。 違った言い方をすると動物になるのかしら?? 自宅で何か飼っていますか??
癒しにもなるし、我が子のように可愛がっていますよね。 下手したら、我が子よりも可愛い?そんなことも考えられながら。
何を飼っていますか?

犬・猫なんかは定番ですよね。 金魚もペットでいい?? 今では爬虫類なんかも好きな人は飼っています。
でもでも、何を飼うのも準備が必要。 環境を整えるのは1番最初のお仕事かも。

動物が新たにやってくる。 今までとは違った環境に変化。 新鮮かつ、未知の世界・・・って事。
ペットを飼う。 それは、家の中で?それとも家の外で? そんなんでも変わってきますよね。

でもでも、どのみち大事な存在。
犬の保険。 聞いたことありますか??

ペットといえどもれっきとした生き物。 保障も大事って事。 保険もそれなりにある??
人間にも保険があるように、 ペットも人間とほぼ同等なんでしょう。
可愛さゆえに色々な出費。 まぁ、お金には変えられないって事でしょうね。

終身保険はお得な保険

終身保険とは、いわゆる亡くなるまで一生保障が続くというものです。 最初の契約時の金額は、定期保険に比べて高くなりますが、その後の更新がなく、保障が切れることもありません。

目的としては、大抵の方は自分のお葬式代や財産の相続対策として、加入される方が多いみたいです。

また途中で解約した場合に、解約返戻金があるのが特徴です。 返戻率というものがあって、契約期間に応じで、一定の率今までの掛け金のうちのいくらかが戻ってきます。

いつかのために終身保険に入っておき、急にお金が必要になった場合にでも、 解約すればお金が若干戻ってくる貯蓄性も終身保険のメリットです。

しかし、あまりにも保険年数が少ない場合には戻ってこないこともありますので、 契約内容をきちんと確認する必要がありますね。

終身保険には保険料払済タイプというものがスタンダードです。 これは、商品によっても違いますし、契約した際の年齢によっても変わってくるので一概には言えませんが、 大体は保険料の払い込みが終了すれば、その後の払い戻しは、今まで掛けてきた保険金より多いみたいです。

保険って保障という名の安心だと思うんですが、それがよりお得ならいうことないですね。
保険相談で保険見直し

過払い金請求の無料相談受付中の司法書士事務所で相談してみましょう。

保険加入のきっかけ

保険に加入するきっかけは人様々だと思いますが 中には「友人が保険の営業をしていて…」「知り合いの紹介で」と いわゆる’つきあい’というもので保険に加入する人もいると思います。

もし実際保険に必要性を感じていて、タイミングが良い場合は問題ないと思いますが つきあいで加入すると色々と面倒なこともあります。

まず退会しづらいこと。 家計に何らかの問題が生じた時でも相手に気を遣いますし その保険に必要を感じなくなったときでも、なかなか言い出しづらいところがあります。

また中には困った営業の人もいるとか。 友人から聞いた話なのですが、もう何年も付き合いのなかった知り合いから電話がきたことがあり、 その人は保険の営業をしていて、なんとなく断りづらくて加入したそうです。

しかしその知り合いはしばらくすると会社やめてしまい、後任の担当者とのお付き合いが始まった。 その後任の方はとても親切で丁寧な方だったので、特に不満もなく保険を継続したそうなのですが 数年後、またその知り合いから連絡が入り 「また違う保険会社に入社したから、自分のところに入りなおして欲しい。」とお願いされたそうです。

保険はとても大きな買い物です。 そういった大切なもので、振り回されるのは気分が悪いですよね。 もちろんその友人は新しい保険に加入するのは断ったそうですが それでもいい気分のすることではありません。

人の縁は大切ですが、仕事と絡めるととたんにややこしいことになりまねません。 ’つきあい’で保険に加入するのは少し考えた方がいいかもしれませんね。生命保険と任意保険

高血圧でも保険に加入できる?

血圧が高い人というのは、結構多いのではないでしょうか?
そして、血圧を下げる薬を飲んでいる人もたくさんいると思います。
そんな人に心配なのは、「生命保険や医療保険は普通に入れるのだろうか?」という事だと思います。
保険には入りたいけれど、血圧が高く、薬も飲んでいるし加入させてくれるのだろうか・・・と考えている人はいませんか?
ここでは、血圧を下げる薬を飲んでいても保険に入れるのかどうかをお話します。

まず、最近では血圧が高くても、血圧を下げる薬を飲んでいても加入させてくれる保険会社はたくさんあります。
断る保険会社の方が少ないくらいです。
ですが、保険に入る時にすごく詳しくいろいろな事を聞かれます。
例えば、良く行く病院の名前や、薬は何錠飲むのかなどです。
血圧が高い、薬を飲んでいることを隠して保険に入る人もいますが、大抵は保険料を貰う時にばれて、告知義務違反と言われてしまいます。
そんな風にならないようにきちんと申告をしておきたいですね。
高血圧でも加入できる保険はたくさんあるので一度、保険相談無料サービスを利用してみてはいかがでしょうか。保険相談って

火災保険加入の仕方

みなさんは火災保険に加入しているでしょうか?
家を建てて、火災保険を意識した、という人はとても多いのではないかと思います。
ですが、火災保険加入の仕方は、とても難しいと言われているのです。

確かに、一生のうちで一番大きな買い物といわれているマイホームの保険なのですから、難しくないわけがないですよね。

火事に対応してくれれば良いわ、なんて人はあまりいないのではないですか?
できれば、手厚く保障してほしいと思っていると思います。
ここでは、火災保険の保障の付け方をお話したいと思います。

まず、決めたいのは何に、火災保険を付けたいのかです。
マイホームという人もいるし、マンションという人もいるでしょう。

次に、どんな火災保険をつけて、どこまで保障してくれるようにするかです。
(色々なオプションがつけられます)

そして、いくらまで保険料を出せるのかを決めます。ここで、どれ位保障してくれるかがきまりますね。

最後は、保障期間はどれくらいにするのか、ということです。
長ければ安心が長続きしますし、短ければ保険料が安くすみますしね。

生命保険加入と同じく火災保険も慎重に選びましょう。
保険の知識

若いうちから保険に加入した方がいい?

皆さんは若いうちから保険に加入しておけ!という保険の勧誘オバちゃんのお話を信用しますか?
若いうちの方が保険料が~とか、若いうちに加入すると安心で~とか言われますよね。
更には結婚する前に保険に加入した方が良い!なんて言われたりもします。
(私は結婚前だから今入れ、といわれて困りました^^;まだ予定もないよ~・・・)

さて、本当に結婚する前に加入した方がいいのでしょうか?
これは、NOなんです。住宅ローンなどの借金がある場合を別にして扶養家族がいないのにそんなに焦って加入する必要はありません!(全く危機感がないのも考え物ですが。)
結婚して子供がいる場合は扶養者が死んだ場合の事を考えて保険に加入する必要が出てきます。
その場合も、死んですぐに収入がゼロになる分けではありません。
死亡してしまったのなら遺族厚生年金があります。

仕事の中で事故にあってなくなった場合なら労働者災害補償保険法があります。
その間に新しい仕事を探す事も、奥様が仕事を見つける事だってできます。
以上を踏まえた上で必要な保険金額を考えて保険に加入すると良いと思います。保険相談でJCBカードなど商品券をプレゼント

では若いうちに保険に加入した方が良いと言われるのは何故でしょうか。
それは保険に加入時の年齢が若いと保険料が安くすむ場合があるからです。
確かに終身保険や個人年金保険などの場合は若いうちに保険に加入すると保険料は安くなります。

しかし、掛け捨て型保険の場合はいつ保険に加入しても同じ保険料だったり、します。
同じ掛け捨て型でも10年定期型の保険の場合は保険年齢が若いと保険料は安くすみますが若いうちは病気で死ぬリスクもそれほど高くはないので保険の必要性は低いと思います。10年定期型の保険は10年ごとの更新で保険料は大幅に上がってきます。
年齢が高くなり本当に病気のリスクが上がり保険が必要になってくるあたりで保険料がとんでもなく上がってくるのです。
10年定期型の保険もメリットは少ないと思います。保険関連の記事
保険相談コラム